ハー・ストーリィ様ご紹介		の画像

ハー・ストーリィ様ご紹介

株式会社パシ・コム  不動産営業部

筆者 株式会社パシ・コム  不動産営業部

不動産キャリア50年

こんにちは。
パシ・コムです。
パシ・コムの自社管理物件は、麻布に多数あり、素敵な企業様、店舗様が入居されています。
その魅力をご紹介していく麻布十番生活ブログ、今回は「鳥居坂アネックス」に入居されている(株)ハー・ストーリィ日野佳恵子社長にインタビューさせていただきました。


日野社長は、女性のクチコミマ-ケティングの第一人者。
「鳥居坂アネックス」では、東京オフィスと、隠れ家的なワインバー「喃喃(なんなん)」を経営されています。「喃喃」とは、男女のささやき、おしゃべりという意味だそうです。

この4月には、麻布十番駅近くの「十番アネックス」に、喃喃2号店をオープンしたばかり!
その日野社長に、お話を伺いました。

喃喃のおすすめポイントを教えてください。

オーガニックワインのお店で、アンティーク家具のインテリアが特徴。看板がない隠れ家的な大人のお店ですが、リーズナブルな料金で気軽にいらしていただけます。
女性客も多く、一人でいらしても、店長がお客様同士をご紹介して仲良くなってしまうような、人と人との縁を繋ぐお店です。


お店でお出ししている無農薬野菜を育てに行くツアーを開催したりと、情報発信基地として、コミュニティーの場を作っているのも特徴です。本業であるクチコミマーケティングを体現するような、お店作りをしています。


・麻布の街の魅力はどんなところでしょうか?

過去と未来が同居する味のある街だと思います。
六本木ヒルズがすぐ近くという都会らしいビジネスの雰囲気と、古くからのホッとできる下町が同居しているところが魅力。

特に、昔ながらの人情味あふれる麻布十番商店街が好きです。
あと、十番稲荷神社も好きですね。麻布の街を、昔からそっと見守ってくれているようです。





・物件を選んだきっかけを教えてください。

もともとは神楽坂で物件を探していたのですが、いいところが見つからず悩んでいました。
いきつけの美容院でその話をしたところ、同じお店に偶然いらしているパシ・コムの西田社長をご紹介いただきました。

物件を見に行ったところ、鳥居坂下交差点の角地で、明るく素晴らしい眺望で、ひと目で気に入りました。 


・パシ・コムに依頼してよかった点は?

何よりも、パシ・コムさんはたくさんの自社管理物件を持っており、セミナー・イベントなどの相談をすると、 すぐに関連施設の麻布サロンなど、会議室を手配してくださいます。 
他にも、麻布のネットワークを駆使して、美味しいレストラン情報など、何でもアドバイスしてくれます。

また、麻布で経営者会や食事会を開催されており、様々な素晴らしい方とのご縁をいただきました。
女性社長ならではのきめ細やかさで、こちらの様々な要望に対して、努力して改善してくださる姿勢も、大きな魅力ですね。

日野社長、ありがとうございました。
みなさんも、ぜひ、4月にオープンしたばかりのワインバーに遊びにいらしてください!

※こちらの記事は2013年4月時点の情報です。最新の情報は下記よりご確認ください。
 
喃喃2号店(Azabujyuban-store)
東京都港区麻布十番1-11-10
鳥居坂アネックス4階

不動産について何でもご相談ください 来店予約はこちら